はつらつレポート

猛暑のなか、防災訓練です

2010年9月5日

untitled

地元の菅町会が防災訓練を開催しました。1000人を越える住民が参加。川崎市が主催した中央防災訓練と同じような規模で、消防署長も驚いていました。

町内を18地区に分け、地区ごとにバケツリレーやタンカ運びの競争などで、楽しみながら、訓練もできるという、よく考えられた企画でした。ふだんあまり顔をあわせることがない近所の人とタンカを運び、非常食を食べるという経験は、なかなか貴重です。

しかし暑かった!でも関東大震災の日も暑かったそうです。いつ起きるかわからないが、かならず起きる震災への備えは、暑いなどと言って怠ってはいけないのです。