はつらつレポート

決算審査特別委員会で質問しました

2010年9月24日

この質問の中で、川崎市議会で初めてのことをしました。議場の中にある大型ディスプレイに写真を写しだして、質問に役立てるということができるようになり、その第1号として、質問をしたのです。

DSC02926 写真を使った質問は4問のうち2問。地元の歩道がでこぼこになってしまったという写真を使って、建設緑政局長に「こんなにひどいので早く直してほしい」とせまりました。もうひとつは、川崎港で、「国際コンテナ戦略港湾」という国の事業にのっかって、巨額の市民の税金が使われるのではないかという質問の中で、いくつもの世界の港を写しだしました。この写真は、その一枚で、釜山港の様子を、グーグルに許可をいただいて映し出したところを写真にしたものです。

質問の中身である港の話は別に書こうと思いますが、こうして映像にすることで、行政の人たちやほかの議員、傍聴に来ている人たちとも問題意識を共有することができ、より質問がわかりやすくなるのではないかと思いました。もちろん質問は言葉で行うものですから、映像は議事録に残らないし、傍聴に来ている人にしか分からないのではいけないので、きちんと言葉で伝える努力は続けなければいけないと思っています。

それにしても技術は日進月歩。これはパワーポイントというソフトを使って写すのですが、そういうものについていくのもたいへんです。