はつらつレポート

生ゴミの収集回数が減らされる?!市が意見募集をしています

2012年5月18日

川崎市は生ゴミを週3回集めています。これを来年4月から2回にしようという案が、環境審議会でだされ、今その計画案に対する意見募集が行われています。

理由はミックスペーパーやプラスチック容器の分別収集がすすみ、可燃ごみの量が減ったから、とのことです。一見、そうか、と思うのですが、よく考えてみると、生ゴミは減ったわけではありません。あちこちで「2回になったらどう思う?」と聞いて歩いているのですが、もともとゴミの少ない世帯の方はそんなに驚きませんが、赤ちゃんや寝たきりの高齢者の方がおられる家庭では「冗談じゃない!オムツをどうすればいいの」といわれます。「夏、1回出し忘れたら、1週間ベランダに生ゴミを置いておかなければならないのか」という方も。なるほどと思ったのは、自宅の前が収集場所になっている方の話です。「ゴミを出すマナーを定着させるのは本当にたいへんなんです。いまだって、毎日勝手に出していく人がいます。それをきちんと掃除し、ときにはうちの中にしまっておくことまでしています。そうしないと町がどんどん汚くなっていくんです。出す曜日を変えるには、みんなにしっかり知らせて、徹底して、わかってもらってからでないと、本当に町が汚くなりますよ」。

他都市ではほとんど2回だという説明ですが、横浜市では3回から2回に減らしたときは、市民の強い要望でしばらく夏だけ3回回収していたそうです。そういうところもあるのですから、まずは市民の声を聞くことが必要ではないでしょうか。しかし、川崎市はこの環境審議会の答申作成のための市民意見募集を5月28日まで行ったあと、7月には答申を出してもらい、8月には市として計画を決定するとしています。そして半年後には実施するというわけです。あまりにも拙速といわざるを得ません。説明会は、すでに終わっていて、もう開く予定がないとか。環境委員会で「要望があったら説明会を行うべき」と求めたところ、「要望があれば行う」という答弁はありました。

議会でも議論しないといけないと思いますが、当面市民意見募集の締切が5月28日です。皆さんの声をまずは市に寄せてください。そして私たちにも寄せてください。皆さんの声が何よりも必要だと思います。

今回の提案は、川崎市の一般廃棄物処理基本計画の行動計画の改訂なので、計画案は、ゴミ処理全体について述べています。私はそのなかでこの回収回数の削減に大きな問題意識を持っていますが、そのほかにも、市のゴミ処理について考える機会にもなりそうです。市のホームページから見るのが早いのですが、とてもわかりにくいのでアドレスを添付しておきます。下記のホームページからご覧ください。意見を出す書式もここにあります。

http://www.city.kawasaki.jp/event/info10288/index.html