はつらつレポート

これが噂のプレミアム付き商品券です

2013年3月10日

商品券2

商品券1

川崎市の多摩区商店街連合会が、プレミアム付き商品券を発行しています。3年連続で、市からの補助が全くないのに、がんばっています。これが1万円で11000円分の買い物ができる商品券です。

全国各地で、このプレミアム付き商品券を発行し、商店街で買い物をする人が増え、活性化に大きな役割を発揮しています。でもどこの商店街も、この1割のプレミアを出すのが大変で、ほとんどの自治体がプレミア分の半分とか全額とかを補助しているのです。しかし川崎はまったくやってくれません。私たちは議会で繰り返し「市が補助せよ」と求めていますが、ちっとも動かない。

多摩商連も自腹ですからいつまで続くかわからないのですが、でも消費者からは大好評です。とくに18歳未満の子供を持つ家庭に発行している「子育てパスポート」を持っている人には15%のプレミアをつけたら、100冊が8分で売り切れたそうです。この商品券は3月いっぱいで使い切らなければなりませんが、毎年99%使い切っているそうです。それだけ消費者にとって1割の魅力は大きく、焦点ががそれに取り組めば、何億というお金が商店街の中で動くのです。この経済効果は大きいのです。

今回の3月議会でも、また市の補助はやらないという答弁でしたが、粘り強くとりくみます。そして私も、これを3月中に商店街で使い切らなくちゃ。