はつらつレポート

特定秘密保護法案を廃案に――駅頭宣伝しました

2013年11月25日

IMG_0174衆議院の特別委員会でいよいよ採決か、というたいへん緊迫した情勢に、中野島駅で早朝の駅頭宣伝をしました。こんなひどい法案、絶対に廃案にしなければなりません。

何が秘密かも秘密。なのにその秘密とやらをしゃべっただけで逮捕され裁判に。しかし弁護士も何が秘密かわからないので弁護もできずに有罪に!!こんな暗黒政治、世界を探したっていまどき見つかりません。原発が再稼働しているかどうか、これも秘密かも。オスプレイが上空を通ったというのも秘密かも。そんなこと言ったら、国民が政治に参加することができなくなるのはもちろん、処罰を恐れて政治に全く関わらなくなってしまうでしょう。主権者である国民が知る権利も表現の自由も奪われる法律なんて、民主主義の破壊、最悪の憲法違反です。

演説しているうちにどんどん頭にきて、1時間、ものすごい勢いでしゃべっていました。ビラを受け取る人もとても多かったそうで、市民の皆さんの意識も変わってきているのを実感しました。「ツイッターやフェイスブック、ブログで、反対の意思をどんどんカクサンしましょう。それも世論です」と訴えました。

明日(26日)の本会議通過は、まだあきらめていないようです。いっそう世論を高めましょう。