コーヒーたいむ

自転車を新しくしました

2014年9月17日

5年ほど前に量販店で安く買った自転車がなんとなくふらつくようになりました。走っていても怖いので、その理由を見てもらおうと地元の自転車屋さんに行ったのです。

IMG_3371[1]自転車屋さんの奥さんは、一目で、「あ、それはね」と理由を教えてくれました。それはこのフレームと呼ばれる部分とサドルの下にある柱(取説によるとシートポストと呼ぶらしい)とのつなぎ目をちゃんと金具で固定しているかどうか、なのだそうです。ここにこういう留め具を使っていなければ、ほかのどんなところにお金をかけて高いものを買っても、何年かすると乗れなくなるんですって。初めて知った!!

IMG_3370[1]というわけで、もう古い自転車はぐらついて危ないので、その場でお財布のお金を全部ひっくり返して、元の自転車の倍の値段でしたが、安全な自転車を買いました。ほんとは真っ赤なのもあったんだけど、家族が乗ることも考えておとなしくこげ茶色にしました。自転車屋の奥さんが言いました。「何でも安いのを買って次々使い捨てにするのはいかがなものかしらね。ブレーキが利かなくなったり、鍵がうまく回らなくなったらいつでも来てね。すぐ直すから」。こういうお店がほんとに頼りです。