はつらつレポート

放射線測定をした結果を集会で発表しました

2016年3月13日

2016-03-13 10.49.213月13日、中原区の中原平和公園で「第5回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会」開催されました。市内の社会的な活動をしているほとんどの団体が集まったのではないかと思われるほど、たくさんの多彩な人たちが結集。出店は30を越え、お昼前からたいへんな人出になりました。わが日本共産党川崎市議団も、ブースを構えました!

2016-03-13 10.52.08この5年間、わが市議団は毎年全区で放射線量の測定を公園などで行ってきました。その数値をまとめて発表するのです。細かい数値をまとめた冊子も100部用意しました。今年の展示の特徴は、セシウムの半減期による期待値と比べてみたことです。区によって違いはあるものの、やはり下がっていく傾向にあること、しかし、雨の翌日には上がることもあることもわかりました。やはり福島原発の被害は終わっていないことを身近にも実感しました。

2016-03-13 10.53.23私も多摩区の活動地域内の7か所を、2月21日に測定しました。5年間測定箇所数は増減したものの、この7か所は定点で必ず測定してきたので、その推移がはっきりわかります。そして、2月20日は雨だったので、雨水の上に落ち葉がたまっていたところで数値が上がっていたこともわかりました。それをこうしてグラフにして展示しました。

genpatusyuukai「毎年見に来ていますよ」という方もおられます、政党が5年間定点で測定し続けているのも珍しく「頑張ってますね」とも。私はブースに張り付いて、たくさんの方と交流できました。が、ステージの集会に行く前に、別の講演会の時間になってしまい、本来の集会の様子は分からずじまい。仲間が撮ってくれた写真をお借りしてアップしますね。寒い中1200人が参加したそうです。元宇宙飛行士の秋山豊寛さんがスペシャルゲストでした。聞きたかった~。