はつらつレポート

さあ、川崎市政を変えよう

2009年2月18日

2009,02,18, Wednesday

2009,02,18, Wednesday

あっという間に会場がいっぱいになりました。今年秋の市長選挙の候補者発表のつどいが開かれたのです。前回現職市長に四割までせまった、岡本一さんが名乗りを上げてくれました。なんとしても市政を変えようと言う面持ちの面々が続々と集まってきました。日本共産党も、川崎民主市政の会の構成員の一人として、全力をあげようと思います。
今日から3月議会が始まり、阿部市長が施政方針を述べました。50分もしゃべったのに、そのどこにも「生活が本当にたいへんになっている市民」の姿が出てこないのです。仕事がない、保育園がなくて働けない、そういう悲鳴のような声を上げているのに、そのことにまったく触れないなんて、どういう市長かと、怒りすら覚えました。
この市政を、市民のために変えようと立ち上がったのが、岡本さんです。市長が代われば自治体は劇的に変わります。悔しい想いをしてきた皆さんと、がんばって行こうと、おもいっきりエイエイオーの声を上げました。